一日の流れ

  • 自立した日常生活を営むために必要な訓練
  • 地域交流の機会の提供
  • 各種創作活動(絵画・工作)
  • レクリエーション・余暇の提供など

学校授業終了後や長期休暇中(夏休み・冬休み等)に生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進など多様なメニューを設け、ご家族・ご本人の希望を踏まえたサービスを提供し、学校と放課後等デイサービスのサービスの一貫性に配慮しながら学校との連携・協働による支援を行っております。

平日(月~金)基本タイムスケジュール

~14:00 送迎
14:30~ 登所、自由遊び
15:00~ 始まりの会、挨拶の後、本日のスケジュール案内、プログラム
16:00~ おやつ
16:15~ プログラム
17:15~ おわりの会
17:30~ 送迎

長期休暇 基本タイムスケジュール

~14:00 送迎
10:00~12:00 登所、自由遊び、始まりの会、挨拶の後、本日のスケジュール案内、プログラム
12:00~13:00 昼食、歯磨き、片付け
13:00~14:30 プログラム
14:30~15:00 おやつ
15:00~ プログラム
16:15~ おわりの会
16:30~ 送迎

年間行事(予定含む)

4月 お花見
5月 母の日、こどもの日
6月 父の日
7月 七夕、お祭り
8月 バーベキュー・夏祭り
9月 敬老の日、施設訪問交流会
10月 ハロウィンパーティー
11月 秋の遠足、紅葉狩り
12月 クリスマス会、大掃除
1月 初詣
2月 節分、バレンタインデー
3月 ひな祭り、ホワイトデー

プログラム

SST

目的
人が社会で生きていくうえで必要な技術を習得するため、対人関係や集団行動を適切に営む技能を身につける
内容
あいさつ、順番を守るなどの日常的なことから、ゲーム、ディスカッション、共同行動、ロールプレイングなどで取り組む。

ごっこ遊び

目的
「ごっこ遊び」を通じて、卒業後からを見据え、就労につながる力も身に付けていく。
内容
「職業体験をして働くことに興味をもつ、事業所内での「ごっこ遊び」でふぉ~すまいる通貨を使って、お金に触れる、支払う、貯めるなどの感覚等を身に付けていく。

挨拶の練習

目的
人間関係を良好に保てる能力を身に付ける。
内容
職員・子ども同士で元気で気持ちの良い挨拶や自己紹介を練習する。

掃除

目的
生活空間をきれいに保つ力と衛生観念を身に付ける。
内容
毎回、帰る前に整理整頓をする。
遊戯の後の片づけ、汚れた場所の雑巾かけを行う。

調理

目的
料理の準備をすることで、手順を覚え、食べ物に感謝する心を養う。
内容
ホットプレートなどを使って、簡単な料理を協力しながら作る。食材を使い、洗ったり、混ぜたり量ったりする事を学び、達成感や一体感を味わう。

バーベキュー等のイベント

目的
「バーベキューには何が必要か」からスケジュールやレクリエーションの提案、買い物の練習、身の回りのことが出来るように訓練する。
内容
いつもと違うイベント活動の中から成功体験や達成感を感じられる様々なプログラムを取り入れ、体感する。

野外イベントにおける交通機関の利用

目的
野外イベントの際、バス、電車などを使って、交通機関を利用しルールを守ること、目的地に行くための手段・方法を学ぶ。
内容
目的地に行くためには、どのように計画を立てていくかや、交通機関に乗るときのお金の勘定・受け渡し、移動や人がいる場所でも落ち着いて行動できるかの訓練。

運動・近隣外出

目的
身体を動かす事によって、気持ちが解き放たれると考えます。普段あまり感情を表に出さない子でも、運動するととても表現してくれます。
内容
公園までの散歩や運動、落ち葉拾いや道具で遊ぶ。体操で体を動かす楽しさを覚える。近隣の方との触合いでコミュニケーション能力を育てる。

図画工作・美術・書道

目的
手先を使う工作、絵を書いたり集中力を高める力を身につける。自分の表現したい方法で自分を表現し自己肯定感を高める。「できる」をたくさん作る機会をもうける。
内容
絵画、工作、折り紙、習字、水墨画、アクセリー作り

SST

目的
人が社会で生きていくうえで必要な技術を習得するため、対人関係や集団行動を適切に営む技能を身につける

ごっこ遊び

目的
「ごっこ遊び」を通じて、卒業後からを見据え、就労につながる力も身に付けていく。
内容
あいさつ、順番を守るなどの日常的なことから、ゲーム、ディスカッション、共同行動、ロールプレイングなどで取り組む。
内容
「職業体験をして働くことに興味をもつ、事業所内での「ごっこ遊び」でふぉ~すまいる通貨を使って、お金に触れる、支払う、貯めるなどの感覚等を身に付けていく。

挨拶の練習

目的
人間関係を良好に保てる能力を身に付ける。

掃除

目的
生活空間をきれいに保つ力と衛生観念を身に付ける。
内容
職員・子ども同士で元気で気持ちの良い挨拶や自己紹介を練習する。
内容
毎回、帰る前に整理整頓をする。遊戯の後の片づけ、汚れた場所の雑巾かけを行う。

調理

目的
料理の準備をすることで、手順を覚え、食べ物に感謝する心を養う。

バーベキュー等のイベント

目的
「バーベキューには何が必要か」からスケジュールやレクリエーションの提案、買い物の練習、身の回りのことが出来るように訓練する。
内容
ホットプレートなどを使って、簡単な料理を協力しながら作る。食材を使い、洗ったり、混ぜたり量ったりする事を学び、達成感や一体感を味わう。
内容
いつもと違うイベント活動の中から成功体験や達成感を感じられる様々なプログラムを取り入れ、体感する。

野外イベントにおける交通機関の利用

目的
野外イベントの際、バス、電車などを使って、交通機関を利用しルールを守ること、目的地に行くための手段・方法を学ぶ。

運動・近隣外出

目的
身体を動かす事によって、気持ちが解き放たれると考えます。普段あまり感情を表に出さない子でも、運動するととても表現してくれます。
内容
目的地に行くためには、どのように計画を立てていくかや、交通機関に乗るときのお金の勘定・受け渡し、移動や人がいる場所でも落ち着いて行動できるかの訓練。
内容
公園までの散歩や運動、落ち葉拾いや道具で遊ぶ。体操で体を動かす楽しさを覚える。近隣の方との触合いでコミュニケーション能力を育てる。

図画工作・美術・書道

目的
手先を使う工作、絵を書いたり集中力を高める力を身につける。自分の表現したい方法で自分を表現し自己肯定感を高める。「できる」をたくさん作る機会をもうける。
内容
絵画、工作、折り紙、習字、水墨画、アクセサリー作り
施設名
 
放課後等デイサービス ふぉーすまいる
住所
 
〒273-0035 千葉県船橋市本中山6-10-6
電話番号
 
047-318-3295
FAX番号
 
047-318-3296
Email
 
forsmile@mugen310.co.jp

▲ PAGE TOP